イベント情報へもどる

■下関市立考古博物館

平成23年度企画展●10月6日(木)~11月27日(日)
弥生時代の拠点集落-その構造と機能-

稲作の伝来とともに環濠集落が列島に出現します。そのあり方は多種多様ですが、概ね各地域の拠点集落として機能する傾向があります。本展では、各地の代表的な拠点集落を取り上げて、その特徴を検討し、実態を紹介することを目的とします。

●展示解説会●
(申込不要・参加費無料)

10月15日(土)13:30~14:30

11月26日(土)10:30~11:30(予定)

平成23年度小企画展●4月29日(金)~7月3日(日)
古墳時代のアクセサリー-下関市内の出土品を中心に-

下関市内の遺跡や古墳から出土した、石製の勾玉や管玉、ガラス製の小玉、金銅製の耳環など、美しいアクセサリーの数々を、近年の調査成果をまじえて紹介します。

●展示解説会●
(申込不要・参加費無料)

6月18日(土)13:30~14:30

年間テーマ【考古学の諸問題】
一般教養講座

考古学の各分野でご活躍されている先生方をお招きして開催する、聴講無料の公開講座です。

第1回 終了

第2回 7月10日(日) 13:30~15:30
演 題『南四国における弥生時代の始まりと展開』
講 師/久家隆芳氏(㈶高知県文化財団埋蔵文化財センター)

第3回 9月10日(土) 13:30~15:30(予定)

第4回 11月26日(土) 13:30~15:30(予定)

定 員/各80名(申込み先着順)

申込み/電話または当館受付にて

発掘速報展

ここ1~2年の下関市内の発掘状況を紹介し、郷土の歴史に触れてみたいと思います。

7月16日(土)~9月11日(日)

●展示解説会●
(申込不要・参加費無料)

7月16日(土)13:30~

7月30日(土)13:30~

8月13日(土)13:30~

ミュージュアム・セミナー

旧石器時代から近現代までの歴史を、考古学的に振り返る基礎講座です。下関市域の発掘調査の成果を交えながら、当館学芸員がわかりやすく解説します。

考古学や下関の遺跡に興味をお持ちの方、どうぞお気軽にご参加ください。

日 程
6月~8月の毎週水曜日(8/17・8/31を除く全12回)
13:30~15:30☆第1回は6月1日です。
定 員
30名(申込み先着順)
参加費
無料
対 象
18歳以上(原則毎回参加できる方)
申込み
電話か当館受付にて(定員になり次第締め切ります。)

勾玉づくり教室

古代のアクセサリー”勾玉”を製作する、毎年大人気の体験教室です。

日 時
①11月12日(土) 13:30~16:00
 
②平成24年2月25日(土) 13:30~16:00
対 象
小学生~大人 (小学1・2・3年生は保護者同伴)
定 員
40名
参加費
100円
応 募
往復はがきに参加者全員と同伴される保護者の氏名・住所・電話番号・年齢・学年・希望日(1,2,3)を書き当館(勾玉係)まで
締 切
①11月1日 ②2月14日 当日消印有効

考古博物館探検

普段皆さんが訪れる展示室は、考古博物館のほんの一部分にすぎません。博物館には、通常の入館では見られない裏側があるのです。年に一度のこの機会に、ぜひご参加下さい。

日 程
7月29日(金) 13:30~15:30
対 象
どなたでも(小学3年生以下は保護者同伴)
定 員
40名(応募者多数の場合は抽選)
参加費
無料
応 募
往復はがきに参加者全員の住所・氏名・年齢・学年・電話番号を書き当館(探検係)まで
締 切
7月19日 当日消印有効

夏休み古代こども体験教室

旧石器時代から古墳時代までの人々の暮らしの一部を、火起こしや勾玉・沓(くつ)づくりなどの体験を通して学習します。

大昔の人々の暮らしの様子を楽しく勉強しましょう。

日 程
8月2日(火)~4日(木)各回13:30~16:00
対 象
小学4・5・6年生、中学生で全回参加できる方
定 員
30名(多数の場合は抽選)
参加費
100円(3日分)
応 募
往復はがきに参加者の住所・氏名・電話番号・学年を書き当館(体験教室係)まで
締 切
7月25日 当日消印有効

土笛(つちぶえ)・土鈴(どれい)づくり教室

製作した土笛と土鈴は数週間乾燥させ、わらと泥で作った窯で焼き上げます。

世界にたった一つの、自分だけの土笛・土鈴を作ってみませんか。

製作①
8月5日(金) 13:30~16:00
製作②
8月6日(土) 13:30~16:00
野焼き
8月18日(木)
定 員
各日程40名(多数の場合は抽選)
参加費
100円
対 象
小学生以上で製作・野焼きの両日参加できる方
(小学1・2・3年生は保護者同伴)
応 募
往復はがきに参加者全員と同伴される保護者の氏名・住所・電話番号・学年・希望日(1か2)を書き当館(土笛係)まで
締 切
7月25日 当日消印有効

第13回「やよい絵画展」作品募集

対 象
小学生・中学生の方
テーマ
考古博物館周辺の風景画・展示を見ての感想画・古代に関する想像画など
画 材
四つ切画用紙(38cm×54cm)に水彩画・版画など自由
(館内では下書きのみ可。画用紙は博物館受付でも無料配布。)
応 募
作品の裏に、作品名・住所・氏名(ふりがな)・学校名・学年・電話番号を書き、当館まで持参または郵送
締 切
10月16日 必着

全作品展示期間12月6日(火)~平成24年2月26日(日)

全作品を学年順に展示し、来館者のみなさまの投票によって優秀作品賞を決定します。

優秀作品発表期間:平成24年3月10日(土)~4月8日(日)

来館者のみなさまの投票によって選ばれた作品を中心に、全作品を再展示します。

考古よもやま話

当館の学芸員が、最近の考古学の話題などを語ります。

第1回
終了
第2回
12月10日(土) 13:30~15:30
演題/下関の遺跡あれこれⅦ
担当/松永博明<当館主任(学芸員)>
第3回
平成24年1月21日(土) 13:30~15:30
演題/縄文時代の木棺墓-下関市御堂遺跡例の検討-
担当/澤下孝信<当館主任(学芸員)>
各回定員
80名(申込み先着順)
参加費
無料
申込み
電話か当館受付にて

■下関市立考古博物館

【開館時間】 9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は開館)12月28日~1月4日
【観覧料】 無料(特別展を除く)
【駐車場】 87台(うちバス5台)無料
【所在地】 〒751-0866 山口県下関市大字 綾羅木字岡454
【電 話】 083-254-3061
【FAX】 083-254-3062
【URL】 http://www.koukohaku.shimonoseki.yamaguchi.jp/